お勧め 80年代洋楽  ザ ハウスマーチンズ

The Housemartins

80年代UK、オシャレでルックスの良いミュージシャンが山ほど居たなか

ポロシャツかスウェットにケミカルっぽいジーンズ、この何とも冴えない4人組、

ザ ハウスマーチンズ、しかし彼らが紡ぎだす音楽は素晴らしいです!

1984年、英国ポール・ヒートンを中心に結成、

88年に解散するまで2枚のアルバムと、1枚のベスト・アルバムを残しています。

Caravan of love等、スウィートなメロディ、ビーチ・ボーイズ・ライクなコーラス・ワーク、

あとは、"Happy Hour"などの短い曲で、軽快なブリティッシュ・ビートな曲も印象に残っています。

バンド解散後、クックはビーツ・インターナショナルを、経て

最強のDJとして世界中のクラブを熱狂させたファットボーイ・スリムこと、ノーマン・クック。

一連のビック・ビート隆盛をきっかけに彼を知った若いリスナーにとっては、

クックがこのバンドで、ハウスマーチンズの二代目ベーシストとして

活躍していたなんて想像だにしないでしょう。


The Housemartins - Think For A Minute






The Housemartins - Caravan Of Love



The Housemartins - Happy Hour





ファットボーイ・スリム/ビコーズ・ウィー・キャン (2001)

バラエティ番組等で、芸人さん登場時のお囃子によく使われる曲です。

ザ ハウスマーチンズとは音楽性が全く違うのでビックリするかも・・・


[PR]
by ultravox80 | 2009-08-21 13:27 | 80年代洋楽
<< 早く来ないかな~ 千日紅 >>